生物と機械の間(自然言語処理研究と徒然。DeepにLerning中)

自然言語処理研究@レベル1。「コンピュタと人間の相互理解を深める」を大きなテーマにしています。タスクは対話システム。分子生物学から興味が移動したため、生物と機械の間を探しています。生物をモデルにしたプログラムが好きです。

LFDAを実験ようにふわっとしてやってたのを、改めて精密にやる。8

続き

 

kenkyuublog.hatenadiary.jp

 

最近きちんと電車の時間は研究!って出来ていない。余計なことしてる。

電車の時間は研究以外のことはやらない!絶対だ。

そのほかのことは降りてから。

そして、今日のノルマが終わらなかったら、駅から離れて家に帰らない。

英語も研究も!

論文のまとめは15分!実装は1時間!

 

Improving Topic Models with Latent Feature Word Representations(ACL2015)

をさらっと読んで実装を使っていたが、式レベルで理解したいと思う。

やっぱり理解していないと気持ち悪いし、やっぱり式レベルで理解して動かすのは純粋に楽しい。

 

ふうむ、ここを理解してこの前の論文ん読み解きたい。

 

LF(分散表現)+LDA

LF+DMM

の2パターンのモデルなんだけど

いまいちLDAとDMMの違いがわかっていない。

 

 

英語がぼちぼちとしていないからダメだな。

きちんと計画的にやらないと、、、。

ちょっとゆるゆるした時間が長いな。

 

あの、入社当初の是が非でも結果出すためにはどうすればいいんだろうと必死になった感じが薄い(特に英語)

それは良くはないんだけれども、それぐらいの結果は出したい。

 

1日4時間やれていない。悔しい。

11月にTOEC申しこんで800点超えるど。

 

もともと飲み会行かないけど、忘年会新年会の行事ごとまで飲み会はお預け。

アァー今週できなかったなぁ。ノルマ分くそーっ悔しい。