生物と機械の間(自然言語処理研究と徒然。DeepにLerning中)

自然言語処理研究@レベル1。「コンピュタと人間の相互理解を深める」を大きなテーマにしています。タスクは対話システム。分子生物学から興味が移動したため、生物と機械の間を探しています。生物をモデルにしたプログラムが好きです。

multi domain(?)な 入力でテキスト生成(対話文)を行う 8日目

続き

 

kenkyuublog.hatenadiary.jp

 

 

今日はmulti modalな翻訳システムを実行中

GitHub - iacercalixto/MultimodalNMT: Multi-modal Neural Machine Translation in PyTorch

 

有名どころみたいだ。

 

step0から、GPU積んでないよーと怒られる。

そりゃ設定してないからね、、、。

 

NDIVAさんのGPUが入っている昔のMACBOOKPROをせっかく買ったのはいいけど、結局設定できてなくて使えてない。

 

どうしてもこの先(ノパソで)使う必要あるんだったろ頑張ろう。

多分こういう設定系って、パソコンそのものの基礎知識が必要なんだよな、、。

それをさらっとでも体系的に学んでない状態でやると、色々痛いめみるという教訓。

 

しかし、段々deeplerningのライブラリやら記事やら本が世の中に充実してきて嬉しいな〜。

 

別件だが、最近は論文検索性向上系の論文も亀ペースだがまとめている。

そちらもぼちぼち進めたい。