生物と機械の間(自然言語処理研究と徒然。DeepにLerning中)

自然言語処理研究@レベル1。「コンピュタと人間の相互理解を深める」を大きなテーマにしています。タスクは対話システム。分子生物学から興味が移動したため、生物と機械の間を探しています。生物をモデルにしたプログラムが好きです。

LFDAを実験ようにふわっとしてやってたのを、改めて精密にやる。3

続き

 

kenkyuublog.hatenadiary.jp

 

遅すぎる 作業が。

 

今日中にコヒーレンスの評価がしたかったのに、それすらできていない。

 

意識に上る回数。研究のトリガーを沢山作らないとな。