生物と機械の間(自然言語処理研究と徒然。DeepにLerning中)

自然言語処理研究@レベル1。「コンピュタと人間の相互理解を深める」を大きなテーマにしています。タスクは対話システム。分子生物学から興味が移動したため、生物と機械の間を探しています。生物をモデルにしたプログラムが好きです。

11月反省 3連休 ホゲーっとしている

3連休。見事にお布団でダラダラホゲホゲして終わった。

 

何というか、エネルギーが枯渇していて動けない感じだった。

ひたすらに眠く、2日間は本当にただただお布団で寝ていた。

季節の変わり目だからだろうか。

 

11月、気を引き締めていこう。

平日3時から8時の 4~5時間

休日 午前4時間 と 午後4時間(土日どっちかは休んでよし)

を習慣化したい

 

本当は

平日3時から8時の 4~5時間

休日 午前4時間 と 午後4時間

フルでやりたいけど、生活ごととか含めると意外と体力がなく、疲労が蓄積してダメだった。

土日どちらかは休んでよしとする。

 

いずれかはフルでやりたいけど。

 

これが習慣かするまで、ちょっとしんどくても頑張る。

習慣化するまでがしんどい。でも頑張る。

 

年度内に研究を一本完成させたいが、色々と仮説の時点での間違いを指摘され行き詰まる。

 

があまり深刻に捉えず、淡々と進む。

 

この4月から、10月までに学んだこと

・記録と計画を第一優先に。死んでもこれはやる。

・つまり毎日の睡眠ログ、手帳(タスクを具体的に詳細に)は絶対死んでも貼ってでもやる。

・結果焦ったら死ぬ

・ある一定の脳の研ぎ澄まされた鋭さ、感覚が担保されていないと、あらぬ方向に行って全てがおじゃんになる、鋭さがある時の作業効率はすごい。休みは計画に組み込むべき。瞑想とかも習慣化してみたい。回復と作業のバランス感覚は難しい。

・自分一人じゃ強くならない。人と繋がることで可能性が広がる。私も誰かの可能性を広げられる(微々でも)。三人集まりゃ文殊の知恵。

・一旦プロに触れるのが、一番学びが多い。メイクも美容部員さんや、プロにやってもらうと、何が正しいのかわかるから成長が早い。ピアノも同じ。研究も同じ。論文も、スライドも手本から吸収する。

・メンタル。ユーモア、深刻に考えすぎない。気にしない。8割に嫌われるのが当たり前。2割の人に好かれていれば良い。カレーだって嫌いな人はいる。それと同じ。ただの好み。

・生活美容頑張るのは、メンタルと健康のために重要。

・落ち着きと冷静さ、必要。磨いていこう。

・研究の理念とは?