生物と機械の間(自然言語処理研究と徒然。DeepにLerning中)

自然言語処理研究@レベル1。「コンピュタと人間の相互理解を深める」を大きなテーマにしています。タスクは対話システム。分子生物学から興味が移動したため、生物と機械の間を探しています。生物をモデルにしたプログラムが好きです。

LFDAを実験ようにふわっとしてやってたのを、改めて精密にやる。5

続き

 

kenkyuublog.hatenadiary.jp

 

コヒーレンスの評価のプログラムを書いていた。

がげきおそ、途中で終わる。

普通1時間で描けるのに。

土日集中して長い時間できないのなんとかしなくちゃ

 

焦ってまとめて進めないで後で痛い目見るので、

一回LFDAプログラムをgitにまとめる+フォルダまとめる

LFDAと評価の論文読んでまとめる

の2点をやらないと。

 

朝3時半起きできないのと

土日集中して長時間確保できないのの原因は

疲れ、モチベ、早寝早起き、ルーティーンに原因が集約されるけど

 

焦る気持ちを抑えてスモールステップで!!!!!

足し算できない人間が方程式は解けない

 

・日曜予定を毎朝入れる。

・朝エクセル、手帳、黒点を習慣化

・見積書。時間の計測

・ブロクの習慣化

と過去の習慣を強化して、

次「金曜温泉」と、「10分掃除10分料理」の定着を頑張りたい。

 

タイムマネジメントに時間と手間がかかりすぎている気もする、

もっとシンプルにできないのか。

 

そして生活に潤いも大事。明日は花を買おう