生物と機械の間(自然言語処理研究と徒然。DeepにLerning中)

自然言語処理研究@レベル1。「コンピュタと人間の相互理解を深める」を大きなテーマにしています。タスクは対話システム。分子生物学から興味が移動したため、生物と機械の間を探しています。生物をモデルにしたプログラムが好きです。

このブログについて

●このブログについて●

仕事をしながらほぼ独学で自然言語処理の研究を細々頑張る人のブログ。

タスクは外部知識を利用した対話システムです。

コンピュタと人間のコミュニケーションレベルの向上。それにより多様な人がより深くコンピュタからの恩恵を得られるようにする。また、新たな文化を創出するを目標に。

論文まとめ、論文実装、日記、など。

 

論文習慣

1日10分とにかく論文を読む。まとめる。を2019年12月まで試験的に実施中。

目標は、1日1論文。1週間1gitとか論文の実装もあげて生きたい。

新しく自然言語処理をやる人にために、自然言語処理の英単語帳も作りたい。と思っている。

*風邪や体調不良の時は、論文名だけあげて3分間でやれるところまで行い、後は(途中)とする。とにかく毎日続けることを大切に。 

良いものを作りたい

良いものを作りたい(クールでかっちょいいものを作りたい!)

知りたい!(知能の不思議を)

 

自己紹介

お仕事をしながら、細々と個人で研究者として一人前になれるよう足掻いています。やる気は十分!ですが、自分の能力のなさにうえってなってます。時間の使いかた、元気の保ちかた、効率的なやり方、などをもっとあげていかないととてもたちゆかないなと思っているため、ライフハックなどに興味津々です。ちなみにお仕事の方では、「文献情報をより便利に、より早く」を目標にしています。

分子生物学から興味が移動したため、生物をモデルにしたプログラムが好きです。言語獲得や認知などにも興味があります。生物と機械の間を探しています。

ピアノと読書が娯楽です。好きなものは美人とスーツ。最近からだを鍛えるのが楽しいなぁと思っています。

 

 

開始日:2017-8-6。