生物と機械の間(自然言語処理研究と徒然。DeepにLerning中)

自然言語処理研究@レベル1。「コンピュタと人間の相互理解を深める」を大きなテーマにしています。タスクは対話システム。分子生物学から興味が移動したため、生物と機械の間を探しています。生物をモデルにしたプログラムが好きです。

LFDA

LFDAを実験ようにふわっとしてやってたのを、改めて精密にやる。9

続き kenkyuublog.hatenadiary.jp 頭の中がやることで、やりたいことでごちゃごちゃしてイマイチ集中できず。 優先順位。一つひとつ! 部屋に入ったらやること。 ▪️①目標を叫ぶ(9月までに実験終わらし、文章にまとめる。1週間に40時間研究する)。 ▪️②…

LFDAを実験ようにふわっとしてやってたのを、改めて精密にやる。8

続き kenkyuublog.hatenadiary.jp 最近きちんと電車の時間は研究!って出来ていない。余計なことしてる。 電車の時間は研究以外のことはやらない!絶対だ。 そのほかのことは降りてから。 そして、今日のノルマが終わらなかったら、駅から離れて家に帰らない…

LFDAを実験ようにふわっとしてやってたのを、改めて精密にやる。6

続き kenkyuublog.hatenadiary.jp 今日やったこと。 LFDAのコヒーレンスの評価メトリクスについて書かれた論文のまとめ。 LFDAを使ったやつの大体の評価と、どういったパラメタでやればいいのかはわかったから。LFDA(LDA)が他タスクに生かすのにはどれぐら…

LFDAを実験ようにふわっとしてやってたのを、改めて精密にやる。5

続き kenkyuublog.hatenadiary.jp コヒーレンスの評価のプログラムを書いていた。 がげきおそ、途中で終わる。 普通1時間で描けるのに。 土日集中して長い時間できないのなんとかしなくちゃ 焦ってまとめて進めないで後で痛い目見るので、 一回LFDAプログラ…

LFDAを実験ようにふわっとしてやってたのを、改めて精密にやる。3

続き kenkyuublog.hatenadiary.jp 遅すぎる 作業が。 今日中にコヒーレンスの評価がしたかったのに、それすらできていない。 意識に上る回数。研究のトリガーを沢山作らないとな。