生物と機械の間(自然言語処理研究と徒然。DeepにLerning中)

自然言語処理研究@レベル1。「コンピュタと人間の相互理解を深める」を大きなテーマにしています。タスクは対話システム。分子生物学から興味が移動したため、生物と機械の間を探しています。生物をモデルにしたプログラムが好きです。

2019-07-18から1日間の記事一覧

エモい!と思ったもの

エモい!と思ったものを忘れないように羅列してみる。 落合陽一(研究者etc) 報酬系をデザインするということに尽きる www.shigoto-ryokou.com 石黒浩(研究者) 趣味のような仕事で食べていけていいですね、とよく言われますが、もしそうなりたいなら、僕…

論文の書き方、サーベイの仕方、研究の進め方。#自然言語処理 #初心者 #学部生・修士生向け 

論文の書き方、サーベイの仕方、研究の進め方。 今までの学びを忘れないようにまとめてみます。 自分メモです。 論文の初めに、の書き方。 前の論文の構造をまるまんまパクれ。文章の意味だけをすり替えろ。 そして毎日やれ。スキルが確立するまでは。ピアノ…