研究ブログ

研究の記録。人工知能(DeepLearning)。自然言語処理。機会学習。

このブログについて

ーこのブログについてー

開始日:2017-8-6。

更新日:毎週日曜9:00更新(時間模索中、変動します)。

内容:日々の研究についての記録

分野自然言語処理。機会学習。DeepLearning)。

宣言:これは仕事です。

第1回:人工知能って結局何なのさ

今世間で言われてる人工知能って結局なんなのさってことを、

 

①別分野の人が見ても理解できるように。

②行って理解できるよう。

(なるべく手を動かしてもらう)

③細かく分けて

 

上三つに重点を置いてやっていきたいと思います。

※とても個人的解釈なので、色々ぼろがあるかと思いますが、どうか生暖かい目で見守ってやってください、、。

 

到達目標は、

NNモデルについてを肌で理解してもらう。

そこから、ディープラーニングについての概要を理解してもらう。

のようなところでしょうか。

 

 

第1回:人工知能って結局何なのさ

 

 今言われてる、人工知能って、皆さんどんなものを想像しますか。

 

人工知能って聞くと、まるで、人間の知能を再現したようなものをイメージしますよね。

極端に言えば、アトムのような。

 

確かに研究者や工学屋の方々はそこを目指していると思いますが、

今、この時代で「人工知能ディープラーニング)」と呼ばれているのは、人間の知能の仕組みとはかなり別のものです(と私は考えています)。

 

例えるならば、飛行機と鳥の関係です。

 

飛行機は、確かに鳥から仕組みのヒントを得て、

「空を飛ぶ」

という機能を実現させた物ですが、

飛行機と鳥は全くの別物ですよね。

 

この例の関係が、人工知能と人間の関係にも当てはまると思います。

飛行機=人工知能

鳥=人間

となります。

 

確かに人工知能ディープラーニング、以降ディープラーニングに統一)

は人間の脳の仕組みからヒントを得て作られた物ですが、

人間の知能の仕組みとは全くの別物です。

 

そもそも、この問題を考え始めると

「知能ってなんだろう?

知能の生まれる仕組みってなんだろう?」

って問題にぶち当たります。

 

そして、その問いに答えは出ていません。

ですし、そこを考えるのは、生物学とか認知科学の方の領域に大きく傾いてくると思います。

 

工学屋の主な仕事は

「どう解決するか」

「どう改善するか」

です。

 

ちなみに、私は、生物(生物も大好き!)、認知科学(面白いー!)、もちょろっとかじった人間ですが

生物=解明と、応用の学問。

工学=解決の学問。

と捉えています。

そして、生物と情報学、二つの学問を学んで、作られたのは

「人間も機械じゃん」

という持論です。

 

いやいや、何言ってんだ、、。

と引かれる方も多いかと思いますが、

この記事を通して、あーそういう意味ねってわかってもらえるよう、書いていきたいと思います。

 

「人間も機械」

と思っているからこそ、

「今の「ディープラーニング」は、人間の知能のカラクリとは違うんだ」ってことを言いたくなるのかもしれません。

当たり前っちゃ、あたり前なんだけどね。

 

だから、

「機械に人間が支配されちゃう!」

という話を聞くと、少し違和感を抱きます。

「うーん、人間も機械でしょ。

でも確かに、機械1が機械2の全体の動き方を、より意思的に統制する、仕組みができる可能性はあるのかも(し、今ももうすでにできてるよね。 スマホSNSとか。意志性低いけど)」

って思います。(変人だ!)

 

大きく話が脱線したり、ふわふわした文脈になりましたが。

今回の回でいいたかったのは

 

人工知能ディープラーニング)と人間の知能の仕組みは、全然違うよ!!

 

ってことでした。


・来週予告

来週いよいよ、実践形式でやっていけたらな思います。

 

私はディープラーニングの根っこの根っこはこの式に凝縮されると思います。

 

f:id:hootate:20170813123704p:plain

うわっ、式が出てきたよ、って思われる方もいたかもしれませんが、

大丈夫です。めちゃめちゃ簡単です。

足し算、引き算、掛け算ができればわかります。

来週はこの式の説明について、実際に手を動かして、やれたらなと思います。

 

 

★今週のまとめ

続きを読む

モチベーションノート

・モチベーション維持のために具体的な目標

 

①社会人大学院、入学と卒業を遂げる。

①学会に論文を出す

②ブログで人工知能についての説明を書き続ける

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

以下自分の日記より

 

あまりの巨額な「お金」と「時間」に、足がすくむ。

そして、社会人で大学院を終了することの過酷さ、

その時間との戦いを思うと、

一歩進むとがけに落ちるのではないかという恐怖に襲われる。

 

ワザワザ、自分から、暗い暗い底の無い崖へと足を踏み出そうとしているのでは?

と。



ここまでのお金と時間をかけて、やる意味があるのか?

その価値があるのか?

研究者になりたいわけでもないのに?

 

君の本業は司書だろ?

そのお金と時間、司書というものに

周りの人達や生活に使った方がいいんじゃないの?

 

そういう声が聞こえてきて、足が、すくむ。

 

時間が経つごとに

なんで、勉強、研究するのにこんな高いお金が必要なんや!!!!

(大学入学の時も思ったけど)

なんで、勉強したい人が、勉強するのにこんな高いハードルが必要なんや!!

諦める人がいなきゃいけないんだ!!!

もっと学びたい人が素直に学べたら、、、、

もっとそういうことは平等なものであるべきはずでしょう、、!?

日本コノやろー!!!

 

って怒りがフツフツと湧くんだけど、

まぁ、そんな不満を本気で改善したいなら、政治家になるとかしないといけないわけで。

 

やっぱり、両方やりたいって(研究、司書)のは、贅沢なのかな、、

わがままなのかな、、、

 

どっちかに絞ることが正しいことなのだろうか

○○さん(修士(?))

○○さん(博士)は

はどんな気持ちで、働きながら大学院に行くことを決めたんだろう、、

 

聴きたいな

 

うん。

でも、確実に言えるのは

「研究、やらないと。このか細く垂れている糸を、掴まないと一生後悔するぞってこと」

 

きっと、後悔する。

 

 

研究は、やり続けよう。

2016/11/02

「私はこの道を進もう」

そう思った。

と書いている。

 

やり続けよう、どんなに辛くても苦しくても。

やると決めたなら。

考えうる全ての手段を行使しろ。

続けるためには?

結果をだすためには?

モチベーションを維持するためには?

 

手を抜くな、考え抜け。

泣くまで、やれ。

泣くまでだ。

 

研究は楽しい。どうしようもなく。

わからなかったことがわかるようになること。

今まで無かったものが生まれる瞬間。

見いだせる瞬間。

それはどうしようもなく中毒的に楽しい。

そして、生まれた技術は世界をよくできる、、、

工学の力に胸がドキドキワクワクする。

 

工学は楽しい、どうしようもなく。

研究は楽しい、どうしようもなく。

工学の力を、私は信じている。




贅沢なんだろうか。

贅沢なんだろうか。

仕事しながら、研究をやるって。

 

まだ、私は地獄の苦しみを味わったことはない。

耐え抜けるか。

いや、頭を使って戦略持って、あらゆる手段を行使して、行けるとこまで行くしかない。

お布団の中でもそもそと一週間の反省

 

寝坊しました(9時に起きました)。

 

これが平日だったらと思うと恐怖で身が竦みます。

何故なら、三つの目覚ましに全く反応をしなかったということです、、。

本当に怖い。

朝起きれないことが怖い。恐怖。

 

研究とか勉強やりたい関係で

・目標は9時寝、3時起きなんですが、

今のところ

・平日は10時寝4時半起き

・土日はバラバラ

というような状況です、、、

情けない。

 

あー、昨日寝る前にトコロテンをバカみたいに食べたのがよくなかった、、

(寝る前に食べると起きれなくなる)

 

9時寝、3時起きの習慣化

朝の研究時間の確保

これが当面の目標

 

話は変わりますが、

私には、書き留めてるノートがあります。

それは

「メソッドノート」

今までの自分の経験から生み出したメソッドが書かれています。

その中で「習慣化のメソッド」というものがあってその中には、こう書かれています。

★必ずできる方法を

★毎日やること

★そしてそれをやることを、思い出させるような仕組みを作ること

 

早起きに適用(土日版)

★午前中には外に出る

★毎日ルーティーンカードみて、9時寝3時起きを毎日すること

★部屋の至る所に貼り紙はる、、?スマホにはる?

なんといってもモチベーション第一、熱情と修造を毎日聞く、、?

そこで思い出させる?

 

アーーーー、甘ったれてます。

一つ一つ確実に頑張ろう。

 

さて、

★自分への課題反省

①ほぼOK! 

gitの基本はだいたい抑えたかな? 教科書後22ページ!

スカッシュまでできるようになりました^^。

ターミナル上でgit使いこなせるようになりたい。

 

②ダメダメ。。

gpuテンソル切り替えられない。。。

シェルの知識なさすぎて、、

Linuxを教科書で体系だって学ぶいい機会かも。

 

★来週への自分の課題

①ターミナルでgit使いこなせるように、Linuxの教科書か、サルでもわかるgitやる。

②git終わったら、CPUで大和構築に挑む(GPU置いといて)

△(出来たら)③Linuxの教科書半分やる

 

 

ウーーン。

研究のこととか、お仕事のことととか、

お金のこととか、生活のこととか、遊びのこととか、

カチカチとうまく回ってない感じがするのが凄くもどかしい。

 

カチカチしたい。

仕組みを設計して回したい。

 

そんな、こんなが最近の悩みです。

後でモチベーション用記事書こう、、

 

 

そんな、ドロドロダラダラとした、今週の反省でした。

 

 

私のしてきたこと、やりたいこと。

私のやっている研究(はしくれ)の話。

 

おはようございます^^

 

初めての投稿です。

 

初投稿なので、

私が今まで何をしてきて、

そして、これから何をしていきたいのかを

ブログに書きたいと思います。

 

★今までしてきたこと


私が学部4年生でしてきたことは、

超端的に言いますと


①今世間で人工知能(ディープラーニング)って言われてるような技術で、ツイッターの対話データを学習できるシステムを作った(tensorflow使用)。


②それを用いて、人間の言語獲得についての実験を行った。

(文字単位で学習するのがいいのか、単語単位で学習するのがいいのか。また、その学習過程と結果の比較)


のような感じです。

このことについて詳しく書いていくと、長く、また、専門用語のオンパレードになってしまうのでここまでで😅

今後、ちょっとずつ、詳しいことも書けたらな、と思います。


学部生なので、あんま難しいことしてないです。(研究もどきのことしかしてない)

ちゃんとした論文も書いてないし。


だからこそ、もっと深くやりたいって思います。


★これからやりたいこと

①研究の深化と継続

②行ってる研究で有益そうな情報を、専門の人じゃない人にも分かりやすくかくこと。

そうすることで、自分の知識の整理と体系化を固める。

③研究で培ったもので、

仕事や、周りの人に役立つシステムや情報をうみだす。

(4)...数学やりたい(小声)


このような感じになっています。


さて、来週は何を書きましょう。


まず、基本。

「今言われてる人口知能って一体なんなの!?」

ってことからでしょうか。


ちょこっと、ニューラルネットワークについての原理について、自分で行って理解できるようなことを書けたらなぁと。


私はオライリー

「聞いたことは忘れ、見たことは覚え、行ったことは理解できる

って言葉が好きです。

手を動かして、やって理解して、初めて理解したと言えるんじゃないかと思います。


あと、最近たまたま読んで面白かった

遺伝的アルゴリズム

線形的ニューラルネットワークモデルの対比についてわかりやすく書きたいなぁ。とかも思います。


生物もやってた人間だからこそ、

言えることや納得できることがあるのではないかと(生意気にも)。


うーん、記事をカテゴライズしてく必要がありそうですね。


①人口知能ってなんなの!?

(10回ぐらいの連載方式が望ましい)

②その他の旬な話とか

+毎週の記事に、来週の自分への課題を書く。


うん。

上のように進めてみます。


ここまで、読んでくれてありがとうございました。

このブログを読んでくれた奇特な方で、

また、さらにさらに、何か知りたいことがある、という人がいらしましたら、おっしゃって下さい。

記事にします。ご贔屓しますよ笑


私がやってたのは、生物(分子生物系メイン)と機会学習です。

わからないことはわからないです。勘弁です


それでは、また来週頑張って投稿します。


以下、自分用メモ


★今月の目標

①大和(対話システム)のノートPCでの再構築

②gitの習得(おもしろい!)


★来週の自分への課題

□若葉ちゃんのgit全話やる

(勤務後1日2話ペース)

gpuだめだったら今週で、cpuでテンソル回す。(対話システムは朝に)

とにもかくにも、なんか出力だす!!!

□ブログを更新し、今日言ったことできたかチェック。